合宿免許に行くなら秋がいいって本当?


運転免許19

合宿免許で運転免許を取得するなら、どんなシーズンがいいでしょうか。混雑しているシーズンを避けたいのであれば学生達が長い休みの間に通うことになる、春・夏は避けたほうがいいでしょう。季節ごとにある程度通う人数は変わってきますので、事前にリサーチして通いやすいシーズンに出かけてください。

通いやすい季節に通うことで予約を取りやすく、早く卒業できるでしょう。


一般的にすいているといわれるシーズンとは

合宿免許場がすいているシーズンとして有名なのは、4月から6月の間と、10月から12月の中旬までです。ただし、GW中には大学が近辺にあるところの場合に通う人が出てくることや、就職活動を見越して秋に通う大学生が増えてくる可能性もあるため、その教習所ごとにピークとオフシーズンは異なるでしょう。

一般的に混雑しているシーズンは、1月から4月の上旬までと、7月の中旬から9月の下旬までです。それぞれ学生達の大きな休みと重なることが多く、そのシーズンは教習の予約を入れづらく、教習所に通いづらいことが多いため、注意してください。

7月の中旬以降は夏休みになること、12月の中旬からは冬休みになることから、通いづらくなります。また、地域によっては、早ければ1月下旬から、一般的には2月、3月は高校生が卒業間近で教習所に殺到するため、教習を受けづらくなる場合も少なくありません。

全国的に高校生や大学生で混み始める1月以降は避けたほうがいいでしょう。秋に通う大学生が増えるところもありますが、高校生が通わない為、比較的すいている時期といえます。通うときには教習の入れやすさを参考にして選んでください。

GW中は混雑しているのか

基本的にGWをはじめとした大型連休の場合、教習所自体が混雑している可能性は少ないです。というのも大型連休の場合、教習所自体が休みとなる可能性も考えられるため、前もってインターネットで予約をしておくことが重要となります。

地域や教習所によってはやっていないこともあるため、注意して申し込んでください。中にはGW中1日だけ休みであとは教習を行っているところも少なくありません。地域によってはその時期にお祭りや地元のイベントがあるため、休みとなることもあるため、前もって確認しましょう。

スムーズにいけば20日ほどで卒業が可能となります。教習所によっては1人の教習生が1日に受けられる実技や教習の内容が、制限されている場合があるため、最短でも3週間弱で卒業が可能です。その期間学生達の休みに当たらないよう、行きたいと思った教習所の地域のイベントや学習カリキュラムを確認し手申し込んで下さい。

同様に大型連休となりやすいのは9月や10月になります。連休に重なりやすい時は、前もって教習内容や教習のカリキュラムがどう変化するのかを、問い合わせてから申し込んだほうがいいでしょう。

機構や天候によって休みになる場合がある

季節や天候によっては、すいているシーズンであっても教習を受けることが難しい地域もあります。寒さが春先まで厳しく、雪が残っていてまだ運転できない場合もあるからです。雪かきをしなければ所内での教習が難しいという場合があるため、出かける時には、地域の天候状況も確認してから出かけたほうがいいでしょう。

とくに東日本、中でも東北地方以北は4月から5月にかけて雪が残っているところもあるため、出かける前に確認してください。春先までは雪に悩まされることも多いため、西・あるいは南にいくと教習をスムーズに受けやすいでしょう。

ただし、9月から10月にかけては台風で教習を受けられないこともあるため、四国・九州以南は注意して出かけてください。9月から11月上旬にかけては東北より北に出かけたほうが、スムーズに教習を受けられる可能性が高いです。

地域にもよりますが東北でも比較的関東に近い地域の場合には、9月から11月下旬まで寒さもそれほど厳しくなく、温暖な地域で教習を受けられるでしょう。

空いているシーズンは安くなる

あまり知られていないことですが、合宿免許場では混雑しているシーズンよりも、空いているシーズンのほうが割安です。混雑しているシーズンは教習予約を入れるのも一苦労で、多くの人が通いづらいと思っています。しかし、空いているシーズンになれば教習予約を入れるのも簡単となり、費用も割安となります。

普通免許の合宿に申し込んだ場合、平均的に2万から3万前後シーズンごとの違いが出てくるため、費用を抑えて免許を取得したいと考えているなら、空いているシーズンに通ったほうがいいです。また、予約を比較的取りやすいためスムーズに教習を受けられることが多く、結果として教習日程を早く済ませられるでしょう。

教習を受ける人によっては3週間足らずで全て終了できるチャンスも少なくありません。結果として日程を短縮できることや、滞在する時の費用を抑えることも可能となるため、経済的にお得となります。滞在費用、かかる経費を含めてトータルで割安となるため、空いているシーズンに通うことは経済的な負担を軽減できるでしょう。

また、空いている時間を使って自分のやりたいことや新たなアルバイトができるチャンスにつながる為、時間的な節約にもつながります。

空いているシーズンにはキャンペーンがあるか

教習所によって異なりますが、キャンペーンを実施しているところもあります。空いているシーズンの割安な料金とキャンペーン割引を活用し、地元で教習所に通うよりもはるかに安い金額で合宿免許に通えるところも少なくありません。

カップル割や友達割引をはじめ、早めに予約して通うための早割りなど、教習所ごとのキャンペーンがあるため、チェックしてから申し込みましょう。とくに空いているシーズンならではの割引を提供している会社もあるため、事前に確認してから申し込むと便利です。

秋の空いているシーズンは教習が入りやすく、更にキャンペーンの割引を使うことで経済的な負担から軽減されるでしょう。少しでも良い条件で入校したいのならば、定期的に情報を検索し、納得出来るキャンペーンや割引のある時に行きたい教習所に申し込んでください。

とくに秋の中でも9月下旬に通えるようにしたい場合には、どんなに遅くとも7月の間に情報をチェックし、申し込みましょう。1ヶ月以上前に申し込むと早割りとなるからです。1ヶ月前には予約がとりにくくなることもあるため、早めに予約をして教習をとりやすくしてください。

合宿免許で男女が相部屋になることはあるのか